日本政策金甌公庫から書類がやってきた:新型コロナウイルス感染症特別貸付

  • ブックマーク
  • Feedly

新型コロナウイルス感染症特別貸付融資の手続き

一定期間無利子で融資が受けられるので、日本政策金甌公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付融資を受けることにした。

最初は必要かどうかわからず、申し込むべきか迷っていたが、とりあえず申し込んでみようと4月にインターネット申込と必要書類の郵送をした。

3週間程度、なんの音沙汰もなく、大丈夫かなぁと不安になったが、ゴールデンウィーク前に電話連絡があり、本人確認書類の提出を求められ、メールで画像ファイルを提出する。

ゴールデンウィーク後に電話面談をして、融資内容を決めるために必要な情報を回答する。

1週間後、下記のような書類が郵送されてきた。

申込書類

申込に必要な書類は?

僕の場合は法人と個人の印鑑証明書が必要だった。

法人の印鑑証明書は法務局で入手してきた。

個人の印鑑証明書はコンビニで入手してきた。

やり取りの時系列

04/09(木):インターネット申込完了&必要書類の郵送完了

04/30(木):日本政策金甌公庫御担当者様よりお電話(本人確認書類をメールで提出)

05/08(金):日本政策金甌公庫御担当者様より電話で面談

05/15(金):融資申込資料を郵送で受け取る

だいたい、依頼から1ヶ月後に連絡があり、資料不備があれば対応。

不備が解消されたら、電話面談して、1週間後に申込資料が郵送されてくるスケジュール感なのかな?

僕の持続化給付金の手続き体験はこちらの記事を!

僕の特別給付金の手続き体験はこちらの記事を!

僕の新型コロナウィルス感染症特別貸付の手続き体験はこちらの記事を!

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。