持続化給付金事務局様から2回目の不備メールがやってきたが何がいけないのかさっぱりわからん:コールセンターでオススメの方法で対応した

  • ブックマーク
  • Feedly

中小企業庁様から有り難いメール

経産省管轄なのかな?中小企業庁様から申請不備メールがやってきた。

申請不備メール

言われた通りに修正したはずなのだが?さっそくログインしてみる。

不備特記事項

えっ?e-Taxで申請したときのメール詳細も添付してるんですが。。。意味がわからん。。。

コールセンターに不備理由を聞いてみる

しょうがないのでコールセンターに連絡してみる。いろいろと話してみるが、申請した内容を確認することはコールセンター担当者にはできない様子。。。やりとりを要約すると次のような感じ。

ガッツポーズ
自分

あの?添付してるんですが。画面キャプチャーで文字が見えないということも想定できないんですが。

担当Sさん

1回削除して再度添付してください。

ガッツポーズ
自分

また2、3週間待たされるんですか?なにがいけないかわからないので、説明してもらえますか。

担当Sさん

この方法しかありません。

担当のSさんはきっとパソナからの人材派遣でコールセンター要員をしているだけで、権限がないからなんにもわからないんだろうなぁ。しょうがないので、先方の言うとおり対応した。

何が理由で不備なのかわからないまま。さすがは中小企業庁様!小さいことにはこだわらない?

売上台帳の不備

ちなみに前回不備にならなかった売上台帳が、新たに不備と認定されている。

で、どうすれば良いのかわからなかったので、どうしたらいいかと聞いたら、紙に手書きで法人名、担当名、対象月、売上金額を紙に書いて写真を撮る。

そしてその写真をスマートフォンで撮って、jpgかpngを添付してくださいとのことだった。

何なんだろう?このお役所仕事的な感じは。。。

この行為にどれくらい意味があるのかさっぱりわからん。

すべての増税に反対しよう

このときに思ったのだが、やっぱり大きな政府に税金をいっぱい払うのには反対だ。所詮、役所の予算って他人の金なので、適当に使うのが人情。自分がサラリーマンをやっていたときも、会社のお金ってあんまり大事に使わなかった気がする。人間ってそういうものなんだよなぁと思った。

世の中のすべての増税に反対するというのは、意外と正しいんじゃないかと思った。とりあえず減税反対の自民党と立憲民主党には、今後、一票も入れないと堅く心に誓う。

再申請完了

とりあえず、必要な対応が終わり申請を終了すると、次のメールが来た。

再申請完了

さてはて、今年中に給付金は振り込まれるだろうか?乞うご期待!!

経緯の振り返り

5月1日(金):持続化給付金申請手続き完了

5月23日(土):持続化給付金事務局からメール「【お知らせ】現在の確認状況と今後のご連絡について」受領

5月28日(木):持続化給付金事務局から不備通知メール「【重要】持続化給付金申請情報をご確認ください」受領(e-Taxメール詳細添付忘れ)

5月29日(金):持続化給付金事務局から申請受付メール「【お知らせ】持続化給付金の申請を受け付けました。」受領

6月17日(水):持続化給付金事務局から不備通知メール「【重要】持続化給付金申請情報をご確認ください」受領(意味不明な不備連絡)

6月18日(木):再申請完了

こうして書いてみると、次の連絡は来月かなぁ?さすが中小企業庁様!仕事がはやいねぇ。

僕の持続化給付金の手続き体験はこちらの記事を!

僕の特別給付金の手続き体験はこちらの記事を!

僕の新型コロナウィルス感染症特別貸付の手続き体験はこちらの記事を!

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。