日本政策金融公庫に新型コロナウィルス感染症特別貸付の申込手続き書類を郵送した:銀行の捺印が必要だ!

  • ブックマーク
  • Feedly

日本生活金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付を申し込むために書類の準備をしていた。

ネット銀行はダメ!

融資を受ける際に事前に日本政策金融公庫さんから、ネット銀行では契約できないという情報を聞いていたので、信金さんで法人口座開設の手続きを行った。

法人口座は即日発行することはできず、行員さんに法人の事務所へ来て頂く必要があるので、事前に口座を準備しておいたほうがよい。

行員さんがいらっしゃった翌日に、信金に行って法人口座発行手続きを実施した。

日本政策金融公庫から書類が届いた

信金さんに法人口座開設手続きをしている最中に、日本政策金融公庫から申込書類の一式が届いた。

法人口座の開設ができたので、必要事項を記入して書類を郵送しようとしたら、、、銀行の捺印が必要だった!!なんと!

気が付いたのが18時だったので、明日もう一回信金に行かないと。むむむ、今日郵送できると思ったのに!

申込書類には銀行の捺印が必要!

どこに必要かというと、下記の銀行口座の記入の下に、金融機関窓口で確認印が必要になる。

申込書類には銀行の捺印が必要!

翌日、信金さんに行って、捺印をくださいと依頼する。

申込書類には銀行の捺印が必要!

必要書類が揃ったので、5/20に日本政策金融公庫へ必要書類を郵送する。

申込書類

やり取りの時系列

04/09(木):インターネット申込完了&必要書類の郵送完了

04/30(木):日本政策金甌公庫御担当者様よりお電話(本人確認書類をメールで提出)

05/08(金):日本政策金甌公庫御担当者様より電話で面談

05/12(火):信金に法人口座開設の手続き相談に行く

05/15(金):融資申込資料を郵送で受け取る

05/18(月):信金の行員さんが法人所在地に訪問頂く

05/19(火):信金で法人口座を開設する

05/20(水):日本政策金融公庫に申込書類を郵送する

僕の持続化給付金の手続き体験はこちらの記事を!

僕の特別給付金の手続き体験はこちらの記事を!

僕の新型コロナウィルス感染症特別貸付の手続き体験はこちらの記事を!

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。