TortoiseSVNを使っていたらディスク容量が足りなくなっちゃったのでクリーンアップ実行

広告

TortoiseSVNというバージョン管理ソフトを使っているのだが、ディスク容量が足りなくなってきて、ファイルのコミットが出来なくなった。

僕の場合は未使用のコピーを削除することで、容量削減ができた。使っている人によって何を削除すれば良いか、変わってくると思うので、僕が実施した手順を参考にして頂ければと思います。

TortoiseSVNのクリーンアップという機能

Googleで検索すると、どうやらクリーンアップという機能があるようだ。

不要なファイルを削除して、容量を節約するということだろう。

クリーンアップの実行方法

クリーンアップの実行方法が分からず、四苦八苦したが、答えは意外と単純だった。
SVN管理しているフォルダのコンテキストメニューでクリーンアップを選択。
クリーンアップ

とりあえずよくわからんので、デフォルトチェックの状態でクリーンアップを実行してみる。
クリーンアップ完了

完了したらしい。
クリーンアップ

さてさて、結果は?
かわっとらんやんけ!
エクスプローラ

よーわからんので「タイムスタンプを修正(F)」のチェックを増やしてみるかぁ。
クリーンアップ

実行。。。
変わらんやんけ!
ぐぬぬ、じゃあ、次は「未使用のコピーを削除(V)」のチェックを増やしてみっか。
クリーンアップ

おっしゃ~、めっちゃ増えたぁ。ういやつじゃのぉw
エクスプローラ
次回もこの方法で乗り切ろうw

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。