Accessで大きい整数値があるテキストファイルをインポートするときにエラーが発生した場合の対応方法

  • ブックマーク
  • Feedly

Accessでデータを加工するため、テキストファイルをインポートした際に、長整数型項目でデータ型の変換エラーが発生した。僕の場合はデータ型を長整数型から通貨型に変更することで解決した。詳細は以下の記述をご参照ください。

エラー発生

フィールドのオプション設定

まずはエラーが発生したときの状況を振り返ってみる。アクセスでデータ取込のウィザードを進める。取込エラーが発生した項目のデータ型は長変数型だ。
Accessテキストファイルインポート

インポート先のテープル設定

インポートの完了ボタンをクリックする。
Accessテキストファイルインポート

インポート実行

エラー発生だ。
Accessテキストファイルインポート

インポートエラーテープル確認

インポートエラーテーブルを参照してみると、データ型の変換エラーと出ている。対象のレコードを見ると桁数の大きい整数値だった。
Accessテキストファイルインポート

対応方法

フィールドのオプション設定

色々と調べてみると長整数型よりも通貨型のほうがデータ型が大きそうなので、エラーが発生した項目のデータ型を通貨型としてみる。実験!実験!!
Accessテキストファイルインポート

インポート実行

わーい、うまくいった!
Accessテキストファイルインポート

次の記事も読むと「Access」について詳しくなれます

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。