財布に銀行のキャッシュカードを入れる必要はないことに気が付いた:キャッシュカードから銀行アプリへ

  • ブックマーク
  • Feedly

今さらながら銀行のキャッシュカードを持ち歩かなくて良いことに気が付いた。どういうことかというと、銀行アプリから「アプリでATM」というサービスを起動して、キャッシュカードの機能をスマホで代替することで、キャッシュカードが必要なくなる。

つまり、キャッシュカードを持ち歩くことなく、スマホとATMがあれば銀行からお金を引き出したり、預け入れたりすることが可能となる。超便利だ。ただし、すべての銀行、すべてのATMでこのサービスが利用できるかというと、そんなことはない。

対象銀行

Google検索で軽く調べてみると、

・住信SBIネット銀行:https://www.netbk.co.jp/contents/smartphone_atm/

・PayPay銀行:https://www.paypay-bank.co.jp/apps/spatm.html

・セブン銀行:https://www.sevenbank.co.jp/personal/useful/app/spatm/

・ローソン銀行:https://www.lawsonbank.jp/atm/smartphone/

・auじぶん銀行:https://www.jibunbank.co.jp/service/smartphone_atm/

で使うことが出来る。

対象ATM

すべてのATMでこの機能が使えたら便利なのだが、そうは問屋が卸さない。

・セブンイレブン銀行のATM

・ローソン銀行のATM

上記2つがキャッシュカード不要で現金取引ができるATMとなる。

まぁ、実際、僕がATMから現金を引き出したり、預け入れたりするときは、コンビニのATMから操作するのが、ほぼほぼ100%なので、他のATMは対応しなくとも問題ないか。

操作方法

(1) コンビニATMでQRコード表示

1. コンビニATMで「スマートフォンで取引」をタッチする。

2. コンビニATMでQRコードが表示される。

コンビニATMでQRコード表示

(2) 銀行アプリで「アプリでATM」をタップする

1. 銀行アプリを起動してログインする。

2. 銀行アプリメニューから「アプリでATM」をタップする。

銀行アプリで「アプリでATM」をタップする

(3) 引き出しまたは預け入れを選択

引き出しする場合は「お引き出し」預け入れする場合は「お預入れ」をタップする。

引き出しまたは預け入れを選択

(4) 取引金額入力

  1. 引き出す場合は引き出し金額、預け入れする場合は預け入れ金額を入力する。
  2. 確認をタップする。
取引金額入力

(5) 銀行アプリでQRコードを読み取り

金額入力すると銀行アプリからカメラが起動するので、コンビニATMに表示されているQRコードをスマホで読み取る。

銀行アプリでQRコードを読み取り

(6) コンビニATMに企業番号を入力する

スマホの銀行アプリでQRコードを読み取ると、企業番号が表示されるので、コンビニATMに企業番号を入力する。

コンビニATMに企業番号を入力する

(0) 参考資料

住信SBIネット銀行のサイトから画像を拝借しました。

我田引水

2020年10月に僕のメインバンクである住信SBIネット銀行で、アプリでATMというサービスがリリースされた。

ほぼリアルタイムで情報を受け取っていたのだが、自分には関係ないと、あまり深く考えずスルーしていた。

最近はPayPayをよく使っているので、現金を使う機会は大きく減少しているものの、やっぱり現金で支払う機会はそれなりに残っている。

昔ながらの個人店では電子決済に対応する予定はないので、どうしても必要なときに現金を引き出す必要があるのだ。

そんなとき、コンビニに行ってATMから現金を引き出す。財布にキャッシュカードを入れておかなければならないので面倒だ。

アプリでATMはそんなときに、キャッシュカードが必要なくで、スマホさえあれば現金の引き出し、預け入れが出来るサービスなのだ。

もっと早く気が付けば良かった。

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。