JAPANNEXT JN-VG34100UWQHDRを購入してみたが。。。

  • ブックマーク
  • Feedly

去年購入したディスプレイが売れたので、早速、代替機となるディスプレイを購入した。

VAパネルを使っている方にはオススメですが、IPSパネルのディスプレイを使っている方は、ちょっとツラいかも。ただし、UWQHDはめっちゃ使えます!!

どうやって購入するディスプレイを決めたのかは、こちらの記事をどうぞ。

なかなかコンパクトに梱包されていて好感触!

JAPANNEXT JN-VG34100UWQHDR

解像度:UWQHD(3440×1440)はめっちゃイイ!

普通サイズの16:9のディスプレイで2画面表示すると、横幅が足りなくて表示がおかしくなるのだが、UWQHDはちょうどいいサイズ。

JAPANNEXT JN-VG34100UWQHDR

こんなふうに2画面表示しても、まったく違和感なく使えます。良かった、僕の選択は間違っていなかった。

パネル種類:VAはツラい!

ただ、画面を見ていて違和感が。なんだかとっても白っぽい感じ。色が薄い感じがする。JAPANNEXTさんのコールセンターに電話して聞いてみたが、結局、設定値をいじっても違和感は取れなかった。

そこで手持ちの2製品(MacBookPro2017 13インチ、IODATA LCD-MF276XDB)と比較してみることにした。

JAPANNEXT JN-VG34100UWQHDR

JAPANNEXT JN-VG34100UWQHDR

写真だと微妙に違うが、白っぽい感じは出ていると思う。

MacBookPro2017 13インチ

MacBookPro2017 13インチ

これと比較するのは酷な気もするが、一応比較してみると、こっちの方がくっきりしている。少し暗いけど。

IODATA LCD-MF276XDB

IODATA LCD-MF276XDB

約6年前に発売された2万円台のディスプレイなんだが、こっちの方がまともに見えた。

この違いはなんなんだ?

何がいけなかったんだろうと考え直してみると、ADSをVAより悪いと評価していた。

比較表2

ADSはIPSと似たようなものなので、パネル種類のグレードが悪くなっているから違和感を感じたらしい。1回パネル種類に慣れてしまうと、ダウングレード版には戻れないんだなと学習した。

怪しい動き

せっかく新製品を触らせて頂いたので、動きが怪しかった部分を指摘しておく。僕の端末だけかもしれないが。

初期設定状態でMacBookProとディスプレイをHDMIでつなぐと、リフレッシュレートが60Hzになる。

リフレッシュレートが60Hzになる

この状態にすると画面がチカチカ、ざらざらする。

画面チカチカ

最初はコードの問題かな?と思ったが、コードを変えても同じ事象が発生したので、ハードやソフトの問題のようだ。ただし、リフレッシュレートを50Hzにすれば、チカチカ、ざらざらすることはありませんでした。

結論:ADSやIPSを使っていないユーザにはオススメ!

このままの状態でも使えるし、返品するのもめんど臭い。と散々迷ったあげく、やっぱり返品することにした。JAPANNEXT様、Amazon様、販売店様、ごめんなさい。

僕が元々VAパネルを使っていれば、違和感なくUWQHDの良さに感動して、喜々として使っていたんだろうけど、ADSやIPSの味を知ってしまったため、もう後には戻れませんでした。

お詫びとして、この反省文を提出致します。

ちなみにADSやIPSからの乗り換えではない方にはおすすめの商品です。コスパはとても良くて2画面が違和感なく使えるので、生産性向上に寄与すると思います。

我田引水

去年購入したディスプレイを買い取ってくれた友人に感謝です!

自分に合ったディスプレイを探す戦いの記録はこちらになります。

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。