収入印紙は購入日当日だと手数料5円が取られることなく返金される

  • ブックマーク
  • Feedly

誤って印紙を購入

日本政策金甌公庫で新型コロナウイルス感染症特別貸付融資のために、法務局に行って法人の印鑑証明書を取得した。

ついでに申込に必要な印紙2,000円を買った。

収入印紙

家に帰ってきて、さて印紙を貼るかと思ったら、なんと!

申込書類

だって、動画で2,000円の印紙っていってたじゃんw

近くの郵便局へ

ネットで検索してみると手数料5円を支払えば現金化してくれるらしい。

まぁ、5円だからいいかぁと思い近くの郵便局へ。

郵便局
名刺
自分

僕:使わなくなったので印紙を換金して欲しいのですが?

2,000円の印紙と領収書を局員さんに提示する。

局員さん

ここで換金すると手数料がかかってしまうので、購入元に確認のお電話をしてみてはいかがでしょうか?

う〜ん、5円だから良くねぇ?と思いながらも、手数料がかかるのか?かからないのか?ちょっと興味が出てきたので、購入元に行ってみることに。

結論

法務局の印紙売り場に行って、さっそく返金したいことを伝えると、速攻で返金してくれた。

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。