Accessでテキストデータを取り込む際に日本語が文字化けする時の対応

広告

今日も楽しくAccessでデータ取込。るんるんといつも通りの手順で取込を行っていると、文字化けが発生。さてと、どうするかなぁ。

事象を振り返る

いつも通りテキストデータを取り込もうとすると、ヘッダの日本語部分が文字化けしていた。
あれれ?文字コード系の問題かなぁ。とりあえず設定をクリックしてみる。
Access
ふむ、「言語(G):日本語」「コードページ(C):日本語(シフトJIS)」と問題なさげな感じ。あれれぇ?
Access
次にテキストデータをエディタで開いてみると、なるほどぉ、UFT-8かぁ。これが原因だなぁ。
秀丸

対応

テキストデータを「Unicode(UFT-8)から日本語(Shift-JIS)」に更新して、再度挑戦!
うん、うまくいったね。
Access

戯言

今年の僕は仕事の基礎体力強化がテーマだ。仕事でローマ字入力したテキストを親指シフトで入力し直す荒行に挑戦中だ。その時、人に勧められて下記の本を購入してみた。さらなる基礎体力強化を目指す!

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

コンサルティングファーム、事業会社SEを経て、現在フリーのシステムエンジニアをしています。
自分が好きで得意なことを仕事に活動したい!そんな想いを実現する為に、日々試行錯誤をブログにしています。
詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。

広告