僕が毎日のブログ投稿が苦にならなくなった理由:Notionに画像を貼り付けてテキストを入力するようにした

広告

普段ブログを書くために、画面キャプチャを取ったり、写真を撮ったりすることがある。ところがこのキャプチャや写真をそのまま放置してしまい、せっかく記事が書けるのに書かないことが多かった。
そんな状況をNotionが打開してくれたので、その方法を記述します。結論としては画像が一つのドキュメント内で一望できれば、書く内容がどんどん浮かんでくるというシンプルなものでした。

Step1:気になった画像をNotionのページに貼り付ける

Notionのノートを開いて、ペタペタと画像をノートにドラック&ドロップします。下記がNotionのノートに貼り付けた例です。
Step1:気になった画像をNotionのページに貼り付ける

Step2:画像に見出しやコメントを追加する

ペタペタと貼り付けた画像に見出しやコメントを追加します。下記が見出しやコメントを追加した例です。
Step2:画像に見出しやコメントを追加する

Step3:タイトルを付ける

僕の場合だと、この画像と見出しやコメントがある程度貯まってくると、この記事は結局こういうことを主張したいのだな、ということが見えてきます。で、Step2をやっている途中にタイトルを決めることが多いです。
Step3:タイトルを付ける

Step4:WordPressのメディアに画像をUPする

Notionに入力した内容を見ながら、SkitchからWordPressのメディアに画像をUPしていきます。
Step4:WordPressのメディアに画像をUPする

Step5:Notionに入力した内容をWordPressにコピペする

全選択でNotionに入力した内容をコピーして、WordPressにコピペします。ただし、画像はうまくコピペできないので、次のような操作を実施します。
1. 画像部分のテキストを選択する。
2. [メディアを追加]をクリックして、対象の画像を選択する。
Step5:Notionに入力した内容をWordPressにコピペする

我田引水

去年からNotionを使い始め、今ではNotion中毒末期症状。これなしで生活するのはツラすぎると思うくらいハマっています。実はこのNotion、僕が自分の会社を立ち上げる理由にもなっています。
というのも、このアプリケーション、大手企業によっては禁止アプリで使えないことが多いと思います。Evernoteのようなノート系のアプリは、企業が情報流出を恐れて禁止しているのです。
あと、実体的には情報システム部門がどんなリスクがあるか言語化するのがめんど臭い(関わったことがあるのでよくわかります!)、あるいは、結局分からん、したがってやらない、となることが多い、というのが僕の感覚値です。
資本がある程度ないと事業が興せない時代であれば、大手企業は必要かもしれませんが、今の時代のようにそんなに資本がなくても事業が興せる時代であれば、大手企業は逆にスピードが遅いから劣勢ではないか?実はそんなことを拡大解釈して思っています。
ちっちゃい会社や個人であれば、よく分からん情報セキュリティリスクに飛び込むことが出来ます。そこに勝機があるのではないか?そんなことを思ってます。

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。