WordPressの新規投稿時デフォルトエディタをClassic Editorからブロックエディタに変更する方法:Classic Editorのプラグイン停止

  • ブックマーク
  • Feedly

デフォルトエディターをClassic Editorからブロックエディターへ

複数の友人がブロックエディタは使い易いと言っていたので、試してみたら、確かに使いやすい。これはClassic Editor卒業でいいなぁと考え、ブロックエディタで投稿するようになった。

が、新規投稿しようとすると、Classic Editorの画面が開き、いちいち「ブロックエディタに切り替え」をクリックしないとイケない。

デフォルトエディターをClassic Editorからブロックエディターへ

めんど臭い!

デフォルトをブロックエディタにしたい!

ブロックエディター

投稿設定のデフォルトエディターを変更してみる

検索してみると、こんなサイトがあるよ!とGoogle先生が教えてくれた。

なるほど、ダッシュボードの設定で変更できるのね!

ではでは、さっそく、こんな操作を実施してみる。

  1. 設定をクリックする。
  2. 投稿設定をクリックする。
  3. デフォルトエディターを「ブロックエディター」と選択する。
  4. 「変更を保存」をクリックする。
投稿設定のデフォルトエディターを変更してみる

よし、治ったはずだ!と思い新規投稿をしようとすると、あれ?

Classic Editorが開いちゃった!

うまくいってないなぁ。どうすりゃいいんだろう?

Classic Editorのプラグインを停止してみる

試しにClassic Editorのプラグインを停止してみる。

Classic Editorのプラグインを停止してみる

プラグインが停止しているから、ブロックエディターが開くんじゃないかという安易な考え。

えいっと、新規投稿をしようとすると、成功した!解決策は意外にシンプル!

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。