Notionの有料プランを契約する:英語なので僕にはちょっと敷居が高い

  • ブックマーク
  • Feedly

無料でNotionを使っていましたが、使用頻度が上がり、とうとうヤツかやってきました。有料にしてください的なメッセージ。無料のサイズを超えました的なメッセージがNotionに表示されました。英語苦手なんだよなぁ、高校の時に0点取ったことあるぐらいにwww
有料にしてください的なメッセージ
まぁ、ここまで生活に溶け込んで来てるので、有料にしてもちゃんと使うだろうと思い、有料契約の手続きを実施することにしました。実はEvernoteとかTo-Do系ソフトとか有料にした途端、使わなくなることが結構あったんですよ。だけど、Notionと僕の相性は最高なので、大丈夫だと判断しました。実際、有料にしてから、この記事を書いている今、1ヶ月超経っていますが、もろ、使ってます。
話を元に戻して、有料にする場合は[Upgrade for Unlimited]をクリックします。

契約プランを選択する

そうすると、有料契約するコース的なやつを選ぶ画面に遷移します。細かいことはよく分からないので、とりあえず一番安いPersonalを選択します。月400円〜500円だったら、全然OK!
[Upgrate]をクリックすると支払条件を入力する画面に遷移します。
契約プランを選択する

支払方法を設定する

この画面では年払いか月払いか、クレジットカード払いかを設定します。
1. 年払いの場合はYealy、月払いの場合はMonthlyを選択します。
2. 支払方法をクレジットカード払いにする場合はPay with Cardを選択します。
3. Payをクリックします。
支払方法を設定する

クレジットカード個人情報を設定する

クレジットカード払い画面が出てくるので、必要情報を入力します。
1. 個人情報を入力します。
2. [決算情報入力へ]をクリックします。
クレジットカード個人情報を設定する
住所とか都道府県は何を入力したら良いか迷うと思うので、こちらのサイトを参考に入力して頂ければと思います。

クレジットカード情報を入力して完了

最後にクレジットカード情報を入力すれば完了です。
1. クレジットカード情報を入力します。
2. Subscribeをクリックします。
クレジットカード情報入力
設定が問題なく完了すると次のような画面が表示されます。
設定が問題なく完了する

我田引水

ひょんなことから使い始めたNotion、大分、僕の生活に取り込まれて来ました。ストレングスファインダーの強みの一位が採集だからなのか、ノートアプリを書き書きするのはキライじゃない。というか好き!なんだと思います。
僕がこの手順の中で一番嫌で、戸惑ったのが、クレジットカード個人情報の入力です。参考にさせて頂いたサイトがなかったら、うまくできなかったかも。作者さんに感謝です。

次の記事も読むと「Notion」について詳しくなれます

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。