テキストで出力したSQL実行結果をExcelに貼り付ける方法

広告

システム開発者にSQLの実行結果を出力して頂いたのだが、こんな感じのテキストデータ。
テキストで出力されたSQL
Excelでフィルタを掛けたりして、分析したいので、Excelにインポートする方法を調べてみました。

インポートするテキストファイルを指定する。

テキストデータインポート
(1)メニューバーのデータをクリックする。
(2)「テキストまたはCSVから」をクリックする

ファイル選択
(1)インポートするテキストデータをクリックする。
(2)インポート(M)ボタンをクリックする。

データの加工方法を設定する。

クエリ
データ変換ボタンをクリックする。

Power Queryエディター
(1)すべての列を選択する。
(2)データ型:すべてをクリックする。
(3)テキストをクリックする。
上記の操作はデータをインポートした時に、前0がなくなる現象(00001→1と表示される)を回避するためにおこなっています。

列タイプの変更
現在のものを置換をクリックします。

空白列の削除
前後に空白列があるので、一つずつ削除します。
(1)空白列を選択し、右クリックしてコンテキストメニューを表示する。
(2)削除をクリックする。
(3)閉じて読み込むをクリックする。

できあがり

テキストのSQLをインポートしたExcel
こんな感じに仕上がりました!

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。