【MacPC:Excel】ピポットテーブルを使って「縦軸2軸の棒グラフと折れ線グラフ」を作る方法

  • ブックマーク
  • Feedly

グラフの「データ系列の書式設定」で「使用する軸:第2軸」と設定すると、縦軸を2軸にすることができます。詳細な設定に関しては以下の記事をご参照下さい。

目的:作成するExcelグラフ

下記のようなグラフを作成するためには、どのような設定をすれば良いか記述しました。

目的:作成するExcelグラフ

サンプルデータ

グラフを作成するためのデータはこちらです。実際に試してみたい方はこちらをダウンロードしてください。

sample.xlsx

操作を行った結果のExcelデータはこちらです。実際にExcelデータを見てみたい方はこちらをダウンロードしてください。

result.xlsx

ピポットテーブルを作成する

次の3つの操作をして、ピポットテーブルを作成します。

  1. ピポットテーブルのデータ範囲にフォーカスを当てる。
  2. 挿入をクリックする。
  3. ピポットテーブルをクリックする。

ピポットテーブルを作成する

以下のポップアップが表示されるので、OKをクリックする。

ピポットテーブルを作成する

ピポットグラフを作成する

行ラベルに年月を追加します。

  1. 年月を行にドラッグ&ドロップします。
  2. そうすると行ラベルが表示されます。

ピポットグラフを作成する

同様にして3つの数値項目(Adsence、表示数、サイト訪問数)を値にドラッグ&ドロップし、ピポットグラフボタンをクリックします。

ピポットグラフを作成する

ピポットグラフを見やすくする

ピポットグラフが表示されたら、グラフのコンテキストメニュー(Optionを押しながらクリック、僕の場合は2本指タッチ)でグラフの移動をクリックします。

ピポットグラフを見やすくする

僕は大きいグラフが好きなので、別シートにグラフを移動します。

  1. 新しいシートをチェックする。
  2. OKボタンをクリックする。

ピポットグラフを見やすくする

折れ線グラフに変更する

表示数の項目を折れ線に変更します。

  1. 表示数のグラフを選択して、コンテキストメニューを開く。
  2. グラフの種類の変更をクリックします。
  3. 折れ線をクリックします。
  4. マーカー付き折れ線をクリックします。

折れ線グラフに変更する

同様に訪問者数も折れ線グラフに変更します。

グラフの縦軸を2軸にする

サイト訪問者の折れ線グラフを選択して、コンテキストメニューのデータ系列の書式設定を開きます。

グラフの縦軸を2軸にする

データ系列の書式設定で、系列のオプション>使用する軸:第2軸と設定します。

グラフの縦軸を2軸にする

表示数の折れ線グラフについても、同様の設定をします。

グラフのクイックレイアウトとスタイルを設定する

完全に僕の好みなので、不要な方はこの部分は読み飛ばして下さい。

クイックレイアウトを設定する

  1. グラフ全体を選択します。
  2. そうするとデザインが選べるようになるのでクリックします。
  3. クイックレイアウトをクリックします。
  4. レイアウト4をクリックします。

クイックレイアウトを設定する

スタイルを設定する

続いて画面上部のスタイル3をクリックします。

スタイルを設定する

ピポットテーブルの時間軸をドリルダウンする

シートをピポットテーブルにして、年月をドリルダウンします。

ピポットテーブルの時間軸をドリルダウンする

ラベルの表示位置と形式を変更する

この設定も完全に好みです。不要な場合は読み飛ばして下さい。

ラベルの表示位置と形式を変更する

同様にして訪問者数、Adsenceの設定値も変更します。また、ラベルも似たような方法で変更します。

次の記事も読むと「Excel」について詳しくなれます

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。