Excelでテキストデータをインポートしたら文字化けした時の対応

広告

とあるソフトからテキストデータをコピペしようとしたら、エラー(おそらく容量オーバー)が出てしまったので、仕方なくテキストデータにエクスポートしてからExcelにインポートすることにしてみよう。そんなさなか、Excelで文字化けが発生したのだった。

文字化けが発生した状況を振り返ってみる

いつもやっている通りExcelを開いて、テキストデータをインポートしてみる。
Excel

インポートファイルを選んで、ウィザード画面を表示すると、おんやぁ?データが文字化けしてない?文字コードが「1254:トルコ語(Windows)」となっている。これが原因っぽいけど、正しい文字コードは何?
Excel

対応実施

とりあえずインポートしようとしているテキストファイルの文字コードをエディタで確認してみる。
Excel
「Unicode(UTF-8)」だからかぁ。

Excelのインポートウィザードで「65001:Unicode(UTF-8)」と指定してみると、解決!
Excel

戯言

最近、調味料にお金をかけようと、わじまの塩を購入してみました。いい感じかも。

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

コンサルティングファーム、事業会社SEを経て、現在フリーのシステムエンジニアをしています。
自分が好きで得意なことを仕事に活動したい!そんな想いを実現する為に、日々試行錯誤をブログにしています。
詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。

広告