GTDの5つのSTEPとSTEP1.CAPTURE(把握する)について

先日GTDの研修を受講したが、だいぶ勘違いしていた部分があったため、ブログにメモを残して復習しつつ、日々実践していこうと思う。

GTDの5つのSTEP

GTDはすべての気になることについて、下記5つのSTEPを実施する。
+ STEP1. CAPTURE(把握する)
+ STEP2. CLARIFY(見極める)
+ STEP3. ORGANIZE(整理する)
+ STEP4. REFLECT(更新する)
+ STEP5. ENGAGE(選択する)

これを行うことで、生産性の高い、あるいは、ストレスフリーな人生をおくることができるというノウハウだ。

STEP1. CAPTURE(把握する)

まずは STEP1. CAPTURE(把握する)だが、この工程の実践は非常に簡単だ。単純に思いついたことをメモするだけだ。

この工程で僕が勘違いしていたのは、思いついたことをメモする際に判断しないということだ。思いついたものをそのままアウトプットする。

一緒に参加されていた方もおっしゃっていたが、タスクにしようとか、これはいまやるべきことがないとか、考えるとアウトプットするのが苦痛になる。心が命じるままにアウトプットすることが肝要だ。

よくよく考えてみたら、僕は調子のいいとき、STEP1を実施し、調子の悪いときはSTEP1をおろそかにしていた気がする。

とりあえず、今日はここまで。次回はSTEP2以降について、次回の投稿をお楽しみに。

The following two tabs change content below.
羽沢 仁

羽沢 仁

流しのピアニストで、システムエンジニアで、インストラクター!?あだ名は、はじー、ひとぽん、お好きな方をどうぞ!詳しくはこちらをご参照ください。