自分にとって一つ大きなビリーフに気が付いた日:2019/03/30(土)

広告

昨日の写真、頭も胃袋もお腹いっぱいです。

昨日の余韻を残しながら、三軒茶屋に地下鉄で移動したが、やっちまった。

なんかやけに地下鉄の車内に人が多い気がする。あとあと花見かぁと気が付く。

Facebookで昨日の写真が!おお!王子と一緒に写ってる!

そんなこんなで目的地に到着する。

View this post on Instagram

ギックリ腰治った!

A post shared by Hazawa Hitoshi (@hihazawa) on

帰り道に桜をパシャリと撮ってみる。

お昼は東十条の風鈴堂で、彩サラダを注文!

そしてステーキの大丼!確か普通を注文したはずなんだけど、なんかがあって大丼にしてくれた!

その後は婚活のコンサルを受けてみる。コンサルを受けてて、人と過度に近い距離感で親しくなってはいけないビリーフに気が付く。今後の課題だな。深堀しないと。基本的にはそんなに深いところにある感じがしないので、日常生活の中で小さな成功体験を積み重ねていけばいいんじゃないかなと思っている。

自宅に帰って掃除をしようとFacebookにつぶやいてみたが、あんまり進まなかった気がする。

ホルダーが壊れて装着できなかったサイクリック、海外のサイトでやっと部品を手に入れて、自転車に装着する。えもやん、いつ見ても男前!

後方に付けるサイクリックが充電できない問題が発生した。翌日には解決したけど。

地元のスーパーへ買い物にいかないと。

スーパーの中をまわって、ふと気が付く。

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。