金沢駅東口地下に置かれている思い出ピアノ

広告

鼓門ともてなしドーム

金沢駅東口を出ると有名な鼓門(つづみもん)ともてなしドームがある。実はこの下に地下への階段があり、下って右手、金沢駅側にピアノがある。

鼓門ともてなしドーム

金沢駅東口地下に置かれている思い出ピアノ

こちらがそのピアノ。以前小学校で使われていたようだが、今は地下に置かれ、誰でもピアノを弾くことができる。

金沢駅地下に置かれているピアノ

金沢に来ると、このピアノを弾きたくなる。ただこのピアノ、タッチが非常に堅い。キーボードに身体が慣れているので、このピアノは弾くのがちょっとツラい。もう少しタッチを軽くメンテナンスして貰えると嬉しいが、それは贅沢というものだろうか。

ピアノに触ってみたい方は観光のついでに、触りに行ってみてはいかがだろうか。

我田引水

僕が楽器を弾くことは自分の感情にアクセスすることと関係があるらしい。第三者から何回かその指摘を受けた。日常を生きていると左脳に力点が集中し、なかなか右脳へのアクセス数が減る気がする。僕という人間は。だからピアノに惹かれるのかな?だから曲を弾くのだろうか?よくわからないが、ピアノに惹かれる。

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。