Mac版Chromeでタブを閉じるショートカット[Command+Q]の警告メッセージを非表示にする方法

広告

いつかのアップデートからMac版Chromeで、タブを閉じるショートカット[Command+Q]を押下すると、警告メッセージが表示され、もう一度[Command+Q]を押下する操作を実施しなければいけなくなった。

前々からめんど臭いと思っていたが、たまたま別件でChromeの設定画面を見ていたら、これをOffにする設定を見つけたので、記事化します。

警告メッセージとは?

下記のように表示されるメッセージです。こちらが出ないようにします。

警告メッセージ

対応方法

  1. Chromeで[設定(S)]をクリックする。
  2. [Command+Qキーで終了する際、警告メッセージを表示します]をOffに設定する。

対応方法

我田引水

とうとうブログ記事のストックがなくなってきた。書きたいことはいっぱいあるが、なかなか時間がかかるので、どうしても腰が重くなってします。ブログネタの材料集めは今後も継続するとして、4時間とかまとまった時間を取って、ある程度記事を一気に書いたらどうだろうか?そんなことも考え中。なかなか最適な時間配分が分からず、難しいものです。

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。