MacPC用アプリのMagnetが気に入った!

  • ブックマーク
  • Feedly

以前、LGのディスプレイを購入した。

あまりにも大きく、画面1つで使うのはもったいなく、2つ画面を起動して使っていた。

Mac標準機能

大きなディスプレイを使い始めてから気が付いたのだが、Macにはこんな機能がある。

Mac標準機能

Windowのところで画面半分いっぱいに起動しているソフトを表示する機能だ。

しばらくこの機能を多用していたのだが、そのうちもっと簡単に一瞬で操作することはできないかなぁ?と思っていた。

Magnet マグネット

ありました。ショートカットキー1つで画面の半分いっばい表示したり、移動したりできるソフトが。有料ソフトなので、購入してませんでした。そういえば前々から目にしていたのですが、なかなか手が出ませんでした。

Magnet マグネット

このソフト、使ってみると超便利でオススメです。

Magnet マグネットの使い方

インストールすると、下記のように画面右上に小さいアイコンが追加されます。

Magnet マグネットの使い方

ショートカットキーを押下すると、選択している画面の表示領域が変わります。ポインタを当てて、マウスやポインティングデバイスで調整しなくて良いので、超便利です!もっと早く使っておけば良かった。

僕が多用しているショートカットキーは以下の通りです。

Control + Option + →:右半分いっぱいに表示する

Control + Option + ←:左半分いっぱいに表示する

Control + Option + D:左3分の1に表示する

Control + Option + F:中央3分の1に表示する

Control + Option + G:右3分の1に表示する

Control + Option + Enter:前画面表示する

Magnet マグネットはショートカットキーを変更できる

僕はデフォルトのショートカットキーで満足していますが、ショートカットキーの変更もできます。最高です!

Magnet マグネットはショートカットキーを変更できる

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。