料理下手な男子でも出来る!勝間和代さん直伝!!ヘルシオで作るグラタン皿で焼いたトマトとキノコと鶏肉の絶品スープ

広告

昨日から勝間さんのYouTube動画を見て、真似をしている。その動画と実際に自分が作ってみた結果をシェアします。

まずは勝間さんの動画です。

早速自分でもやってみましょう。まずはマッシュルームの土が付いてる部分を切り落とし、半分に切ります。

切ったマッシュルームをグラタン皿に入れます。次にトマトを6当分にカットして、これもグラタン皿に投入します。

次に唐揚げ用の鶏肉を上に乗せて、オリーブオイルを一振り、0.6%の塩を振りかけて、ヘルシオで任せて焼き。

出来上がりはこんな感じで、ヘルシオから取り出した時の香りがマジでやばい!トマトから出た水分も美味い!最高の朝食でした。

View this post on Instagram

うまそうな匂いが半端ねぇ

A post shared by Hazawa Hitoshi (@hihazawa) on

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。