ピアノの代わりとなるシンセサイザーYAMAHA CP88とKORG Grandstage88を比較してみた

  • ブックマーク
  • Feedly

どうしてもYAMAHA CP88とKORG GrandStage88の実機が触りたくなって、島村楽器新宿PePe店に行ってきた。その時に感じたことをまとめてみました。

YAMAHA CP88

以前、ピアノが弾きたいという友人にYAMAHAのCP88を勧めたことがあった。

プロが弾くとこんな感じだ。ところがちょうど勧めたぐらいの時期に新バージョンのCP88がリリースされた。

気になって時間があるときに池袋のイシバシ楽器でCP88を触ってみた。鍵盤のタッチがアップライトピアノにとても近い感じで、気に入ってしまった。

KORG Grandstage88

それからしばらくして、たまたまKORGのGrandstage88を金沢で見かけた。鍵盤のタッチはYAMAHAのCP88の方がいい感じだったので、あまり気にしていなかったのだけど、最近見たYouTube動画を見て、KORGのGrandSsage88もいいんじゃないかなぁ?と思うようになってきた。

理由は好きなキーボーディストの紹介動画がアップされていたからだ。H ZETT Mの動画は紹介が下手くそ過ぎて逆にウケるけどwww

丈青 plays KORG Grandstage

野崎良太[Jazztronik]plays KORG Grandstage

H ZETT M plays KORG Grandstage

Yahama CP88とKorg Grandstageを比較してみた

鍵盤のタッチを第一に考えるならCP88、さらに持ち運びも考慮するならCP73かな。CP73はCP88に比べるとタッチが鍵盤タッチが少し悪くなるけど、重量が13.1kgと軽量になり、いま持っているKORG KROME 88鍵14.7kgと比べると軽量になる。

ただ、KORG Grandstageの音色、Itarian PianoとかAustrarian Pianoは家でゆっくり味わって見たい気もする。あと、デザインは圧倒的にKORGのGrandstageの方が好みだ。だけど重量が非常に重くなる。

キーボード 重量[kg] 鍵盤タッチ 音色 デザイン 価格[万円]
YAHAMA CP88 18.6 26.2
YAMAHA CP73 13.1 21.9
KORG Grandstage88 20.0 22.5
KORG Grandstage73 17.0 21.6

比較したシンセサイザー

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。