iPhoneのWordPressアプリを使ってiPhoneで撮った写真をWordPressにアップロードする方法

  • ブックマーク
  • Feedly

最近、高頻度でiPhoneで撮った写真をブログにUPしています。あまりにも高頻度なので、効率的なアップデート方法について考えてみたいと思い、現在、実施している手順を記事にします。

WordPressアプリで自分のサイトに入る

自分のiPhoneでWordPressアプリのアイコンをタップします。
iPhoneでWordPressアプリのアイコンをタップします
初回はログイン画面が表示されます。その後はWordPressのサイトを選択する画面が表示されます。さらにその後は、こちらの画面は表示されず、最後に参照していたサイトが選択された状態となり、この画面が表示されません。
WordPressのサイトを選択する画面が表示されます

iPhoneで撮った写真をアップロードする

写真をアップロードするので、メディアをタップします。
メディアをタップします
右上の[+]をタップして、[自分の端末から選択]をタップします。
右上の[+]をタップして、[自分の端末から選択]をタップします。
写真アプリのアルバムを選択します。僕はアルバムを整理していないので、最近の項目をタップします。
最近の項目をタップします
下記のように操作します。
1. アップロードする写真を複数タップします。
2. [「選択した件数」を追加]をタップします。
複数の写真をアップロードする
そうすると下記のように写真のアップロード処理が走るので、しばらく待ちます。
アップロード処理が走る
写真のアップが完了すると下記のようになります。
写真のアップが完了する

我田引水

昼に酒を飲み、夜にも飲み会に行ったあとにこのブログを書いているのですが、いつもだったら書かなかったなぁと、過去の自分を振り返ってます。
事前にブログで使う写真をNotionに貼り付けていた、記事を投稿する時間を決めていた、こういったことをするようになり、ブログの記事を書くことがそんなに苦じゃなくなりました。というか、むしろ、好き?楽しいかな?ストレングス・ファインダーの強みに採集があるせいか、1日の中でこういう時間が30分から1時間ないと、人生の満足度が落ちる気がします。そして、意志の力に頼らない、自分で構築したプロセスって大事だなぁと、しみじみ思います。

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。