iPhone 12 MiniがAppleから配送されてきたぁ!このサイズ、厚み、重さはやっぱり最高だと思った!!

  • ブックマーク
  • Feedly

iPhone 12 Miniがやってきたので開封してみる

ぐふふ、やってきました。Appleからの配送物。中身はもちろん、iPhone 12 Miniです。ウキウキとしながら、さっそく開封してみたいと思います。

iPhone 12 Miniが入った段ボール

ほうほう、こんな感じで梱包されているのね。ゴミが出なくていい感じ。好印象です。高さが短くなってますなぁ。

iPhone 12 Mini

横から見るとこんな感じ。まぁ、高さは要らないよね。この方がかさばらなくていい。

iPhone 12 Mini

しっかし、この段ボール、堅くて丈夫でいいなぁ。メルカリとかPayPayフリマで発送するときに使おうかなぁ。

段ボール

iPhone 12 Miniの箱を開封してみる

もう一回元の状態に戻して、再利用します。段ボールは置いておいて、本題のiPhoneに戻ります。

iPhone 12 Mini

さてさて、フタを開けてみますかね。お〜、薄緑かぁ。優しい感じの色でいいね!まぁ、ケースを付けるから見えなくなるけどw

iPhone 12 Mini

画面には白いシールみたいなのが貼ってある。前は透明じゃなかったかなぁ?

iPhone 12 Mini

付属品は、コードだけかな?イヤホンと充電用のコンセントはないみたい。まぁ、何個もあるからいいけどね。

iPhone 12 Mini

と思ったら、ケーブルがUSB-CとLightningって。。。まぁ、俺はパソコンも使ってるから、USB-Cでも全然いいんだけど、iPhoneしか使ってないユーザには酷な。Appleの鬼畜振りを垣間見たw

USB-CとLightning

では、画面のシールを外してみる。う〜ん、キレイですな。当たり前だけど。

iPhone 12 Mini

紙のほうにはSIM入れを外す棒が入っていた。

SIMの棒

iPhone 12 Miniのセットアップ

古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータ移行はかなり、やりやすかった。一言で表現するなら、Apple Watchみたいな方法でやる感じ。新しいiPhoneにSIMを差さない状態で、セットアップ途中まで進めて、新しいiPhoneに近づけて、古いiPhoneでこんな画面が出たらOK。

新しいiPhoneを設定

ロックを解除して、Wi-Fiをオンにする。

Wi-Fiをオンにする

そうすると、こんな感じの画面が出てくる。

新しいiPhoneをカメラに向ける

で、新しいiPhoneの画像を古いiPhoneでスキャンする。

ほかのiPhoneを待機中...

しばし待つと、こんな感じで設定が完了する。

新しいiPhoneの設定を完了

パスコードを入力して、SIMカードを挿してOK。あとはアプリをバックエンドでダウンロードするのが、時間がかかるかな。

ほかのiPhoneのパスコードを入力

ま、外食したり、スポーツクラブでお風呂に入りながらちょこちょこ進められるのは嬉しい。まだ、数時間しか触っていないが、Miniを購入して正解だった気がしている。

2時間ぐらい触った印象

厚さが太くなっているが、この方が持ちやすい。そして軽くて、サイズも片手で操作しやすい。昔のサイズに戻った印象だけど、このサイズが最適!

懸念事項は銀行アプリとSuica系の設定だけは、ちゃんと出来ていない気がするので、あとでリカバリー作業をしないとイケないなぁと思う。まぁ、明日考えよう。

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。