料理下手な男でも出来る!ホットクックで作る豚肉とトマトとたまねぎとパプリカの無水カレー

広告

友人のFacebookでカレーの写真を見てたら、カレーが食べたくなってきました。ホットクックを使って冷蔵庫の食材でカレーを作った方法をシェアします。

使った材料

豚ロース肉:1枚
トマト:大1個
パプリカ:大1個
たまねぎ:大1個
マッシュルーム:4個
カレールー:3皿分

材料を切る

まずはトマトを8等分に切っていきます。

次にたまねぎを粗みじん切りにします。

View this post on Instagram

玉ねぎを粗みじん切りにする

A post shared by Hazawa Hitoshi (@hihazawa) on

パプリカもこんな感じで切っていきます。

マッシュルームは4等分する感じで切っていきます。

View this post on Instagram

マッシュルーム4個4等分する

A post shared by Hazawa Hitoshi (@hihazawa) on

とんかつで使う豚ロース肉も次のように切っていきます。

View this post on Instagram

豚ロース肉を適当に切る

A post shared by Hazawa Hitoshi (@hihazawa) on

鍋に材料を入れる

これら切った食材をホットクックの容器に切れると、784gだったので、カレールーを3皿分入れます。

ホットクックで調理する

鍋をホットクックにセットして、かき混ぜ機を付けて、「メニュー」>「カテゴリーで探す」>「カレー・シチュー」>「チキンと野菜のカレー(無水カレー)」>「スタート」を押します。

完成!

できあがりはこんな感じでした。

View this post on Instagram

お昼に作ったカレー

A post shared by Hazawa Hitoshi (@hihazawa) on

カレールーの量が適切か心配だったのですが、800gくらいに対しては3皿分ぐらいで丁度良かったです。

ホットクックが欲しい場合は下記をクリック!

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。