ホットクックで鶏胸肉を低温調理してみたが蒸すより低温調理の方が美味しそう

  • ブックマーク
  • Feedly

準備

まず、ホットクックにクッキングシートを置きます。

まず、ホットクックにクッキングシートを置きます。

クッキングシートの上に鶏胸肉をズドンと置きます。

クッキングシートの上に鶏胸肉をズドンと置きます。

ホットクック

手動で作るを選択し、決定を押下します。

手動で作るを選択し、決定を押下します。

「発酵・低温調理をする」を選択し、決定を押下します。

「発酵・低温調理をする」を選択し、決定を押下します。

温度を70℃と選択して、決定を押下します。

温度を70℃と選択して、決定を押下します。

調理時間を1時間と選択して、決定を押下します。

調理時間を1時間と選択して、決定を押下します。

調理が開始されると、こんな画面が表示されます。

調理が開始されると、こんな画面が表示されます。

出来なあがりは?

できあがった鶏胸肉をみると、なんか微妙に赤い感じがする。これ大丈夫なのかなぁ?

低温調理した鶏胸肉

試しに切ってみると、おっ!まったくもって問題なし!!蒸したときと違って、パサパサしてない。このできはちょっと凄いかもしれない。

低温調理した鶏胸肉

しばらくこの方法で鶏胸肉を食していきたいと思う。

調理道具

参考サイト

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。