荒川右岸の一番海側には何があるのか?

  • ブックマーク
  • Feedly

どこまで道は続いているのか?

せっかくのゴールデンウィークなのだが、緊急事態宣言の影響でスポーツクラブに行って筋トレが出来ない。こんなときどうするか?荒川土手を走ってカロリーを消費しようと思った。

荒川土手に到着し、海が見たくなったので、海側に向かってロードバイクのえもやんで走ってみる。この先って何があるんだろう?

地図

荒川右岸の一番海側にあったもの

荒川右岸の一番海側には何があるのか?それは新砂という船着場だった。

船着場:新砂

こんな看板が立っていたので、愛車のえもやんと一緒に撮影してみる。

船着場:新砂

下の写真だと船着場っぽい感じが出てますね。奥の橋を越えると完全に海ですね。真ん中の観覧車は葛西臨海公園のやつ。

船着場:新砂

こんなスペースがあったので、腰を下ろして持ってきた水を飲み、しばし休憩する。

船着場:新砂

荒川・砂町水辺公園

そういえばもう一つやりたいことがあったのです。ベンチを使って腹筋をしたいと思っていたのです。どこかにいい場所はないかなぁと、帰り道を走っていると、いい感じのベンチを発見!

荒川・砂町水辺公園のベンチ

このベンチで30回ほど腹筋をして、運動不足を少しだけ解消しました。

荒川・砂町水辺公園の看板

この公園、何が嬉しいかというと、トイレと水分補給が出来るのです。助かりました。

荒川・砂町水辺公園の水飲み場

この公園はAKTIOさんが右手に見えるところにあります。このAKTIOさんですが、葛西臨海公園に行くとき、右手の橋で対岸に渡ると良いです。いい目印になります。

AKTIO

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。