ホットクックでブロッコリーを茹でてみた:色味は意外といいかもしれない

  • ブックマーク
  • Feedly

昨日、ヘルシオのソフト蒸しでブロッコリーを蒸してみたが、出来がイマイチだった。実はホットクックを2台持っている。一つ目の新しいホットクックはゆで卵を作っているので、旧式のホットクックでブロッコリーを茹でてみようと思う。

準備:ブロッコリーを切って水に浸す

まずブロッコリーを切って、水を張った容器に付けていきます。少し塩が入っている方が好みなので、ぬちまーすを入れておきます。

次に容器から水気を切らないで、ホットクックの容器にブロッコリーを入れていきます。

ホットクック起動

まずは3を選択して決定を押下します。次に2を選択して押下します。

ブロッコリーを茹でるメニュー

そうするとこのように調理時間が15分と出てくるので、「スタート」を押下します。

調理時間は15分

約15分後、こんな感じでできあがりました。なかなか良い色をしている。

できあがったブロッコリー

参考情報

関連商品

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。