マイナンバーカードを持っている方はPayPay5,000円が貰える:マイナポイントの申込をする

  • ブックマーク
  • Feedly

事前準備

以下3つの条件を満たしていないと手続きはできません。

  • マイナンバーカードを所持している。
  • マイナポイントアプリをインストールしている。
  • マイナポイントの予約をスマートフォンで行っている。

マイナポイントの予約方法については次の記事を書きました。必要に応じてご参照頂ければと思います。

PayPayでの手続き

スマートフォンでPayPayを起動して、マイナポイントをタップします。

マイナポイントをタップします。

次の画面に移動したら、下にスクロールします。

下にスクロールします。

おすすめの登録手順で申込むをタップします。

おすすめの登録手順で申込むをタップします。

申込みをはじめるをタップします。

申込みをはじめるをタップします。

チャージでもうらをタップします。

チャージでもうらをタップします。

画面の下に次のようなポップアップが表示されるので、アプリを開くをタップします。

アプリを開くをタップします。

マイナポイントで手続きをする

マイナポイントのアプリが起動して、次の画面が表示されるので、マイナンバーカードで認証をタップします。

マイナンバーカードで認証をタップします。

こちらの絵のようにして、スマートフォンにマイナンバーカードを当て、読み取り開始をタップします。個人的な経験から、カバーを取った方が読み取りがうまくいく気がしてます。

スマートフォンにマイナンバーカードを当て、読み取り開始をタップします。

4桁の暗証番号を入力すると、こんな画面が出てきます。同意・申込するをタップします。

同意・申込するをタップします。

申込が完了すると、こんな画面が表示されます。

申込が完了すると、こんな画面が表示されます。

我田引水

マイナポイントから申込をしようとしたら、UIかクソ過ぎて登録を途中で断念しました。なんとかIDを手打ちしてくれみたいなフローでした。ま、マイナポイント側からすると、候補がありすぎて大変なんだろうとは理解できます。

で、PayPayをみてみたら、ものすごく簡単に登録ができそうだったので、PayPayから申込手続きを完了しました。

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。