Windows 10のControlやAltの場所を変更する方法:つられてWindosキーやアプリケーションキーも変更しちゃった!

  • ブックマーク
  • Feedly

Windows Server 2003 Resource Kit Toolsをインストールして、remapkey.exeを機動して、アプリケーション上でキーの場所を変更する。

具体的な手順は以下の通り。

Windows Server 2003 Resource Kit Toolsのインストール

以下のサイトにアクセスする。

次のようなページが開くので、Downloadをクリックする。

Windows Server 2003 Resource Kit Toolsのインストール

ダウンロードしたexeファイルをテキトーにインストールする。

Windows Server 2003 Resource Kit Toolsのインストール

インストールすると、スタートメニューに次のように追加されます。

Windows Server 2003 Resource Kit Toolsのインストール

とはいえ、このスタートメニューのプログラムは使いません。

remapkey.exeを機動する

フォルダ「C:\Program Files (x86)\Windows Resource Kits\Tools」にあるremapkey.exeを管理者として実行します。

remapkey.exeを機動する

ControlとAltとWindowsキーの場所を変更する

そうすると、こんなソフトが起動するので、ボタンに対応する機能を変更します。

(1) 上のベースキーボードからドラックアンドドロップして機能を変更する。

(2) 保存をクリックする。

ControlとAltとWindowsキーの場所を変更する

保存をクリックすると、次のようなポップアップが開くので、はいをクリックして再起動します。

レジストリ

右側のControlとAltとWindowsとアプリケーションキーも変更する

だいぶ違和感がなくなったと思ったら、左のControlに違和感がwww

左のキーボード機能も変更してみる。

右側のControlとAltとWindowsとアプリケーションキーも変更する

だいぶ違和感がなくなった気がする!

我田引水

普段はMacBookPro 2017 13インチを使っているが、バッテリー交換に伴い、手元にMacがない。

仕方がないのでWindows端末を引っ張り出してきて、作業をしている。

Macに慣れている状態からWindows機を使うと、一番、違和感を感じるのが、Controlキーの場所だ。MacのCommandキー場所にWindowsのControlキーを移動したいのだ。

Google先生に聞いてみたら、以下のサイトを教えてくれた。

レジストリを直接変えるのは慣れていないので、他に方法はないかなぁ?と続けて調べると、次のサイトが引っかかった。

Windows Server 2003 Resource Kit Toolsのインストール方法は、以下のサイトを参考にした。

2日使ってみて自分に最適だった設定

変更してみて、今度はWindowsキーの場所が気に食わない。Controlの位置はAltでいいんだけど、WindowsキーがAltだとなんか違和感あるなぁ。

ということで、Windowsキーはそのままの場所にして、ControlとAltを入れ替える設定で落ち着きました。

ControlとAltキーを入れ替える

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。