秀丸で入力文字数をカウントする方法

広告

最近、親指シフトの練習をしている。毎日15分の間にどれぐらいの文字が入力できるか、
モニタリングしている。普段はMacのエディタでカウントしているが、たまたまWindows上で入力した。
さて、どうしようかと、Google先生に質問してみた。

** 参考ブログ
Googleで検索したところ、下記のブログが引っかかったので、こちらの記事を元に必要な情報をメモします。

** 秀丸のステータスバーに全体の文字数を表示する
秀丸のメニューで「その他(O)>動作環境(E)…」を選択する。
秀丸メニュー

動作環境画面の「ウィンドウ下部>ステータスバー」の「詳細(Z)…」をクリックする。
動作環境

ステータスバーの詳細画面で「全体の文字数(おおよそ)」にフォーカスを当てて、「計算方法(A)…」をクリックする。
ステータスバーの詳細

文字数の計算方法設定画面でどのようにカウントするか入力し、OKをクリックする。
文字数の計算方法設定

ステータスバーの右端に全体の文字数が表示されるようになりました!
ステータスバーの右端

さて、まだ後始末が残っています。ステータスバーの詳細画面でOKをクリックして、画面を閉じる。
ステータスバーの詳細

さらに、動作環境画面でOKをクリックして、画面を閉じる。
動作環境

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。