勝間さんのロジカルクッキング教室(2018/10/13)で習った炊き込みご飯の復習

広告

先日、勝間さんのロジカルクッキング教室に参加してきた。教室の募集開始連絡後、2、3時間でチケットが売り切れたそうな。確かに実際どうやってやるのか知りたいよなぁ。
僕は運良くチケット申込ができたので、参加することができた。今回は、教わったことを復習したいと思う。

炊き込みご飯の作り方

基本の材料は無洗米、野菜、きのこ、醤油。
今回の教室では、無洗米、にんじん、しめじ、油揚げを使った。
無洗米は1合(150g)あたり200ccの水、それに野菜(にんじん)ときのこ(しめじ)を大量に加え、総重量の3.75%の醤油を入れて炊飯器で炊く。
ロジカルクッキング教室で作った炊き込みご飯
にんじんがめちゃくちゃ甘く、油揚げにかかった醤油がたまらん!!しめじの歯ごたえとたまにお焦げになっているご飯も美味しい。

自分で一から作ってみる

さて、自分でも息を吐くように、自然と作れるようになりたい。早速、スーパーで材料を調達してみる。
炊き込みご飯の材料
にんじんをいちょう切りにして、油揚げを切って、材料を炊飯器に。

全部、使おうかと思ったが、とりあえずご飯1合分を調理してみる。にんじん2本、油揚げ一枚、しめじは1袋。お水を200cc入れて、炊飯器で炊いてみる。
自分で作った炊き込みご飯
うん、具とご飯の割合は最高、味も美味しい!これなら続けられそうな気がする。

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。