巣鴨「みずの」の塩大福と豆大福を頂く

  • ブックマーク
  • Feedly

小中学生のときに塩大福と豆大福(塩)をたまに買って食べていた。

買っていたお店はとっくになくなってしまったが、あの味が忘れられずにたまに塩大福を買う。

買っていたお店はどこかから仕入れて売っていたので、その売り元のお店はまだあるはずだと思って今だに探している。

地蔵通り商店街

巣鴨駅から地蔵通り商店街に入っていくと、こんな感じでお店がやっている。

地蔵通り商店街

お店の外観

地蔵通り商店街の中に入っていくとこんな感じでお店がやっている。

お店の外観

塩大福発祥の店らしい。

お店の外観

コロナショックの影響で、商店街はシャッターが閉まっている店舗が多い。

家に帰って塩大福と豆大福を頂く

お持ち帰りした豆大福と塩大福。

豆大福も塩入っているのかなぁと思ったら、入ってなかったw

元々あんこがそんなに好きではないので、塩がないのは苦手だ。

なんか形が昔食べた塩大福と違う。

これは違うなぁと思いつつ、食べてみると美味しかった。

けど、もう少し平べったい感じの昔食べた塩大福をもう一回食べてみたいもんだ。

お店の情報

関連ランキング:和菓子 | 巣鴨駅大塚駅前駅庚申塚駅

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。