MacBookPro 2017 13インチの音声入力環境を改善するためにゼンハイザーe935を導入してみた

  • ブックマーク
  • Feedly

MacBookPro2017 13インチ内蔵マイクでZoom録画する

持っているパソコンに内蔵しているマイクでZoomを使うと、どんな感じの音声なんだろうと録画してみました。

声が結構こもってて聞きにくい。

使えないことはないけど、もう少し音質を良くしたいなぁと思っちゃいました。

まったく、破産寸前の今、そんなことおもわないでよぉと過去の自分に言いたいw

ゼンハイザーSC45:ヘッドセットでZoom録画する

そういえばヘッドセットを持っていました。

こいつで録画するとどんな感じなんだろう?

声がかなりクリアで優秀ですね。

これを使えば、まったくもって問題なし!

ただ、欠点が。デブはヘッドセットの耳当てがむれるキライです。。。むきぃ!

ゼンハイザーe935:マイクを購入!

そんなわけでマイクを購入してみました。

ゼンハイザーe935:マイクを購入!

しぱらくして思います。マイクだけ来ても使えなくねぇ?

ケープルとマイクスタンドが必要じゃねぇ?

ケーブルを購入

ということで、ケープルと卓上マイクスタンドを購入。はぁ、破産寸前。

卓上マイクスタンドも購入

ちなみにマイクを使用するためにはオーディオインターフェースが必要となります。

僕はキーボードをやっているので、SteinbergのUR28Mを使っているので、その点は問題ありません。

届いた製品を開封して、オーディオインターフェースから配線、セット完了!

セッティング後

ゼンハイザーe935:マイクでZoom録画する

マイクと口の距離: 約20cm

さっそく録画してみましょう!

色々と試してわかったのですが、マイクって音楽流してても音を拾わないんですね。

カラオケ屋でマイクで歌ってもハウリングしないのは、指向性が強いからなのかしら?

あと、マイクと口の距離が重要だということもわかりました。

口からマイクの距離が長いと音量が小さくなります。上の動画は20cmぐらい離れています。

マイクと口の距離:約40cm

口からの距離を40cmぐらいに離してみて、再度、Zoom録画してみました。

こうやって確認してみると、SC45は8,100円の割にとても優秀なんだなと思いました。

e935も本来的な使い方をすればとても優秀。

ただし、だらけものの僕はわざわざ口に近づけて使いたくない。

めんど臭いからwww

ホントだったらSC45を使ってZoomするのが一番いいと思うのたけれど、耳がむれるのが嫌なので、40cmぐらい離した状態でマイク入力でいこうかと思います。

僕の音声入力機材

SC45は生産終了みたいなので、他のゼンハイザー製のヘッドセットを記載しておきました。

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。