【東十条】とん八の元祖からし焼きを持ち帰りで頂く

  • ブックマーク
  • Feedly

東十条B級グルメとして、地元で有名なとん八のからし焼きを持ち帰りで注文してみました。武漢コロナウィルスの影響で現時点では、お店はお休みとなってますので、ご注意を。

お店の外観

東十条北口から商店街に向かって歩き、右に曲がるとこちらの店舗があります。

お店の外観

からし焼きを持ち帰りで

お店の中は非常に狭いので、お持ち帰りもできます。こんなご時世なのでお持ち帰りをオススメしますが、唯一の欠点が。このお料理は、ニンニクやショウガをふんだんに使っているため、かなり臭いの強い料理となっております。その点はご注意くださいませ。

お持ち帰りで注文すると、こんな感じで薬味とからし焼きが分かれています。からし焼きの方はサランラップで外に漏れないように巻き付けられ、さらにお弁当のフタでガードされているので、よほど扱いが酷くなければ漏れることはないと思います。

持ち帰りのからし焼き

お弁当のフタを外して、サランラップを外し、薬味をのせるとこんな感じになります。男性向けのご飯が進むおかずです。味も濃いめなので、女性の方で食べようと思う方は注意してください。

持ち帰りのからし焼き

裏技

ちなみにこのおかずを頂いた後、残りのスープを元にして豚肉を焼いて絡めると、もう一回、からし焼きを楽しむことができます。こんなことしてるのは、きっと僕だけでしょう。

からし焼き用の豚肉

お店の情報

関連ランキング:郷土料理(その他) | 東十条駅十条駅王子神谷駅

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。