XserverからSSLサーバー証明書の更新未完了のお知らせが来たので対応した件

  • ブックマーク
  • Feedly

Xserver様からこんなメールが来て、はて、どうしたものか?と思った。
Xserver様からのメール
この手の設定系、あんまり得意じゃないんだよなぁ。特にセキュリティ系とかは。などと思いつつ、有効期限が来月になっているので、仕方なく対応してみた。
対応は非常に簡単で、ただ更新ボタンを押すだけでOKなので、楽勝です。

サーバーパネルにログインする

いつもログインしているインフォパネルではなく、サーバーパネルにログインします。といいつつ、そんなにいつもログインしてる訳じゃないのだけれど。
サーバーパネルにログインする

SSL証明書を更新する

ログインしたら[SSL設定]をクリックします。
ログインしたら[SSL設定]をクリックします。
自分のドメインを選択します。僕の場合はhx2.jpのほうですな。
自分のドメインを選択します。
そうすると、自動更新に失敗しましたというメッセージが表示されていました。メッセージの中にある更新ボタンをクリックします。
メッセージの中にある更新ボタンをクリックします
ホントに更新しますか?的な感じで確認されるので、ウザいな、古くさいUIだなと思いつつ[更新する]ボタンをクリックします。毒舌?
[更新する]ボタンをクリックします
そうすると、なんてことでしょう。問題なく更新が完了しました。
問題なく更新が完了しました

Blog/WordPress関連記事

他のBlog/WordPress関連の記事はこちらのページに一覧があります。宜しければどうぞ。

我田引水

最初メール見たとき、めんど臭そうで嫌だなぁと思ったが、意外とやってみたら簡単だった。でも、これって手動でやる必要あるのかなぁ?もしかして00:00に予約投稿してたことが原因かなぁ?00:00に自動更新するバッチを流す設定をしていて、WordPressの処理が動いていたから、バッチがスキップした的な感じの。ま、これくらいの操作ならお安いご用ですにゃ〜。

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。