キーボーディストにメジャーペンタトニックスケールと簡単なフレーズを教えてもらった

  • ブックマーク
  • Feedly

FUNKのセッションに参加してみたくて、キーボードの体験レッスンを受講してみました。体験レッスンではメジャーペンタトニックスケールと簡単なフレーズを教えてもらいました。

メジャーペンタトニックスケールとは?

メジャーペンタトニックスケールとはKeyのRoot、2th、3th、5th、6thの5音で構成される音階を指します。
メジャーペンタトニックスケールとはKeyのRoot、2th、3th、5th、6thの5音で構成される音階を指します。
キーがCの場合は、上のようになります。

教えてもらったメジャーペンタトニックのフレーズ1

そんなメジャーペンタトニックスケールを使って、次のようなフレーズを教えてもらいました。
教えてもらったメジャーペンタトニックのフレーズ1
音符はあってるかわかりません、大体、こんな感じです。きっと。

実際に弾くとこんな感じになります。小指がツラいですwww

教えてもらったメジャーペンタトニックのフレーズ2

今度はGから始まるパターン。コードの転回系みたいにして、色んなパターンが作れるみたい。
教えてもらったメジャーペンタトニックのフレーズ2
実際に弾くとこんな感じになります。

我田引水

FUNKのジャムセッションに参加したいと前々から思っていました。なんで行かないか?だって何にもできないんだもん。そんな中、年末にセッションサイトを見ていたら、今回体験レッスンをしたサイトを発見。

セッションに行くためのサポートレッスンというコンセプトが、びびびっときて体験レッスンを受けてみました。いやー、面白かった。やっぱり音楽はコミュニケーションだなぁ、とつくづく思いました。ちょー楽しぃ!あかん、今日、仕事してないwww3月からは自分のスキルでお金を稼がにゃならない。お客様に提供出来るスキルの勉強をしないと!うし!がんばるぞー!

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。