会計ソフトのfreeeで総勘定元帳をエクスポートする方法

  • ブックマーク
  • Feedly

総勘定元帳を開く

freeeにログインして、レポートの総勘定元帳をクリックします。

  1. レポートをクリックする。
  2. 総勘定元帳をクリックする。
総勘定元帳を開く

総勘定元帳のエクスポートを実施する

総勘定元帳のエクスポートを実施します。

  1. 画面右上のエクスポートにフォーカスをあてる。
  2. 全科目エクスポート(CSV形式)をクリックする。
総勘定元帳のエクスポートを実施します。

CSVに出力内容を選択してくださいというポップアップが表示されるので、出力をクリックする。

出力

総勘定元帳のCSV出力を開始しました。というポップアップが表示されるので、OKをクリックする。

総勘定元帳のCSV出力を開始しました

エクスポートの完了通知メールを受信

freeeのアカウントに登録したメールアドレスにこんなメールが届きます。メールのURLをクリックして、出力した帳票一覧を開きます。

エクスポートの完了通知メールを受信

総勘定元帳をダウンロードする

出力した帳票一覧から最新のファイルのダウンロードボタンをクリックすると、CSVがダウンロードできます。

総勘定元帳をダウンロードする

我田引水

今期からベンチャーサポート税理士法人さんにお世話になることにしました。毎月の総勘定元帳データを提出して欲しいと言われたので、今回の作業が僕の月次処理として必要になりそうなので、忘れないようにメモしてみました。

社会保険の加入とかどうすればいいのか、まったくわからず困っていたところ、ベンチャーサポート社会保険労務士法人の方からもお話が聞けて、とっても安心感がありました。ワンストップサービスはホントに楽で良い。

この記事を書いた人

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。