Photoshop:トーンカーブを使用して画像の明暗をつける方法

  • ブックマーク
  • Feedly

トーンカーブを起動する

メニューバーの「色相補正」>「トーンカーブ…」をクリックします。

トーンカーブを起動する

自動補正と初期化

自動補正

  1. トーンカープの自動補正をクリックします。
  2. そうするとトーンカーブが自動補正されます。
自動補正

初期化

  1. Mac:Option/Windows:Altキーを押したままの状態にすると、キャンセルが初期化に変わります。
  2. 初期化をクリックします。
初期化

トーンカーブで明暗をつける

画像を明るくする

中心付近を次のように上げると画像は明るくなります。

明るくする

画像を暗くする

中心付近を次のように下に下げると画像は暗くなります。

暗くする

明るい部分のみを明るくする

  1. 暗い部分をクリックしてトーンカーブを固定します。
  2. 明るい部分をドラック&ドロップして上に移動します。
明るい部分のみ明るくする

コントラストを強める

  1. 暗い部分をドラッグ&ドロップして下に移動します。
  2. 明るい部分をドラッグ&ドロップして上に移動します。
コントラストを強める

参考書

僕は旧版の書籍で学びましたが、新版が出ているようなので、そちらの書籍のリンクを張っておきます。

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。