PayPayの加盟店申込をしてみた

  • ブックマーク
  • Feedly

経緯

対面でお客様にサービスを提供したとき、決済方法として、キャッシュレスでやってみたいなぁと思っていた。

最近、お試しで使うことが多くなったPayPayでできないかなぁと思い、試しに申し込み手続きを実施してみた。

途中まで入力したが、販売形態をどう入力してよいかわからず、諦めた。

販売形態

そしたら後日、PayPayから電話があり、登録のサポートをしてくれた。加盟店登録を増やすためにかなり予算を割いているのかなぁ。

まぁ、あったらいいかぐらい感じだったので、電話口で情報を伝達する。

一番助かったのは、迷って入力を諦めた販売形態だ。

電話で自分が提供しているサービスをお伝えして、これでしょうかと2、3候補を出して頂き、決定した。

販売形態

システムエンジニアな僕はこんな販売形態になった。

振込先口座

ジャパンネット銀行 ビジネスアカウントの口座を持っていたので、手数料がかかる可能性がないジャパンネット銀行を指定した。

振込先口座

Alipay同時申込

PayPayの加盟店申込をするとき、Alipayも同時申込ができる。

ただし、追加で店舗外の写真(屋号や社名が入ったモノ)と店舗内の写真が必要となる。

めんど臭いし、中国のお客様を相手にする商売ではないので、Alipayの申込は飛ばした。

Alipay同時申込

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

業務系システムのエンジニアとして、コンサルティング会社で5年、事業会社の社内SEとして5年、フリーランスとして6年、要求定義、設計、開発、テスト、リリース対応の業務に携わってきました。来年からは、街の○○屋さんと直接つながって、ITツールを提供するサービスを開始します。詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。