Accessでテキストデータインポート時にエラー発生「ExecuteTempImexSpecメソッドは失敗しました」

広告

最近Accessで大量のデータ加工を行っている。そんなときに「ExecuteTempImexSpecメソッドは失敗しました」というエラーに遭遇した。
僕の場合はインポートするテキストファイルのコードページを変更することで解決した。詳細は以下の記事を参照して頂きたい。

エラー発生時の状況を振り返る

データをインポートしようとすると、日本語ヘッダが文字化けしている。
「設定(V)…」をクリックしてみる。
Access

コードページ(C)が西ヨーロッパ言語(Windows)となっている。
Access

日本語(自動選択)と変更してみる。
Access

ふむふむ、ヘッダの文字化けが解決した。
Access

さてと、諸々設定をして、最後に完了ボタンをポチッとな。
Access

なんです?このエラー?意味わかめ。
Access

はいはい、失敗したのね。いつもと違い、エラーテーブルも生成されていない。ぐぬぬ。
Access

インポートしようとしているテキストをエディタで開き、エンコード種類を確認すると、次のようになっていた。
Access

対応策「コードページを日本語(自動選択)ではなくテキストと同じにしてみる」

データをインポートする際に「設定(V)…」をクリックして、コードページ(C)を日本語(Shift-JIS)と変更してみる。
Access

どーかなぁ?いぇい!うまくいったぜい!
Access

戯言

今週は腰の調子が悪くかった。いつもならデッドリフトしたり、ストレッチしたり、整体に行ったりしたら治るのだが。。。

困ったと思いつつ、本日は、ものくろさんの親指シフト講座、なんとなく上記のタンクトップを着て、自転車で浅草橋まで行ったら、調子良くなってない?もしかしたら治ったかもしれない。

広告

この記事を書いた人

羽沢 仁

羽沢 仁

コンサルティングファーム、事業会社SEを経て、現在フリーのシステムエンジニアをしています。
自分が好きで得意なことを仕事に活動したい!そんな想いを実現する為に、日々試行錯誤をブログにしています。
詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。